TOP   >  ニュース   >  その他(5件見つかりました)

APPEXニュース

新型コロナウイルスへの対応について(第二報)

-

アペックス株式会社(以下:当社)は新型コロナウイルス感染症への対応について、お客様、関係各社ならびに社員皆さまの健康、安全、感染拡大防止を考え、下記対策を講じておりますのでお知らせします。
お取引先や関係各社の皆様におかれまして、何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

【当社社員について】

1.日常の健康管理及び感染防止の徹底

・手洗い、アルコールでの手指消毒を励行しています。

・飛沫感染防止の観点からマスクの着用を励行しています。

・37.0 ℃以上の発熱、又は呼吸障害、嗅覚障害の症状等がある場合は自宅待機の上、毎日の体温測定・自覚症状を産業医が確認。出社可否判定を実施しています。

 

2.勤務形態(在宅勤務・時差出勤等)

・政府、各都道府県知事からの要請に伴い、在宅勤務の対象を拡大しています。

・首都圏における通勤時の感染リスクを低減するため、時差出勤の適用を広げています。

 

3.出張・社用外出

・不要不急な外出は控えるよう指示しています。

 

4.会議・打ち合わせ等

感染予防の観点より、会議・打ち合わせ等は、電話会議、ウェブ会議、または延期の検討をお願いしています。

 

【来訪されるお客様・関係者へのお願い】

・大人数で来社されることは原則ご遠慮ください。

・当社拠点において面会してのお打合せが必要な場合は、感染予防として、マスク着用をお願いします。また、当社に入構される際には、検温、及びアルコールによる手指の消毒をお願いします。(受付又は保安室にて非接触体温計と消毒剤をご用意しております。)

・以下いずれかに該当する方については、当社への入構はご遠慮いただきます。

①中国及び韓国をはじめ諸外国への渡航後 14 日以内の方
②体温 37.5℃以上で呼吸障害あるいは風邪症状(咳、鼻水、咽頭痛等)のある方

 

【社員等が感染した場合の対応について】
万一、当社従業員等に感染者が発生した場合には、該当者の勤務先を所管する保健所及び産業医の指示に従い速やかに対策を講じて参ります。

 

注:本対応は 2021年1月5日時点のものであり、今後の状況よって対応が変わる可能性があります。
予めご了承願います。

 

以上お問い合わせ先 :アペックス株式会社  総務部

 

 

2021年1月5日
アペックス株式会社

 

新型コロナウイルスへの対応について

-

アペックス株式会社(以下:当社)は新型コロナウイルス感染症への対応について、お客様、関係各社ならびに社員皆さまの健康、安全、感染拡大防止を考え、下記対策を講じておりますのでお知らせします。

お取引先や関係各社の皆様におかれまして、何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

【当社社員について】

1.日常の健康管理及び感染防止の徹底

・手洗い又はアルコールでの手指消毒を励行しています。

・飛沫感染防止の観点からマスクの着用を励行しています。

・37.5 度以上の発熱、又は呼吸障害症状等がある場合は自宅待機の上、毎日の体温測定・自覚症状を産業医が確認。出社可否判定を実施しています。

 

2.勤務形態(在宅勤務・時差出勤等)

・政府、各都道府県知事からの要請に伴い、在宅勤務の対象を拡大しています。

・首都圏における通勤時の感染リスクを低減するため、時差出勤の適用を広げています。

 

3.出張・社用外出

・原則、海外への出張を禁止しています。

・不要不急な外出は控えるよう指示しています。

 

4.会議・打ち合わせ等

・感染予防の観点より、会議・打ち合わせ等は、電話会議、ウェブ会議、または延期の検討をお願いしています。

 

【来訪されるお客様・関係者へのお願い】

・大人数で来社されることは原則ご遠慮ください。

・当社拠点において面会してのお打合せが必要な場合は、感染予防としてマスク着用をお願いします。また、当社に入構される際には、アルコールによる手指の消毒をお願いします。(受付又は保安室にて消毒剤をご用意いたします。)

・以下いずれかに該当する方については、当社への入構はご遠慮いただきます。

①中国及び韓国をはじめ諸外国への渡航後 14 日以内の方

②体温 37.5℃以上で呼吸障害あるいは風邪症状(咳、鼻水、咽頭痛等)のある方

 

【社員等が感染した場合の対応について】

万一、当社従業員等に感染者が発生した場合には、該当者の勤務先を所管する保健所及び産業医の指示に従い速やかに対策を講じて参ります。

 

注:本対応は 4 月 3 日時点のものであり、今後の状況よって対応が変わる可能性があります。

予めご了承願います。

 

以上お問い合わせ先 :アペックス株式会社  総務部

 

 

2020年4月3日

アペックス株式会社

 

本社移転のお知らせ

-

平素は格別のお引き立ていただき、厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社は下記の通り本社を移転することになりましたのでご案内申し上げます。

なお、旧本社はそのまま使用しており会社登記上の住所は変更ございません、また銀行口座等の住所も変更ございませんので併せてご案内申し上げます。
これを機に、旧に倍しまして社業に励み、皆様のご期待に添えますよう努力を尽くして参りますので、今後とも一層のご愛顧を賜わりたくお願い申し上げます。

■ 移転事業名
アペックス株式会社
本社

■ 移転先
〒106-0031
東京都港区西麻布3-23-7

■ 電話番号
03-3478-3536
※電話番号に変更ございません

■ FAX番号
03-3402-4838
※FAX番号に変更ございません

■ 業務開始日
2019年08月05日(月)

adixen製ヘリウムリークディテクタASM310レンタル開始のご案内

-

 現在、アペックスは製品・部品販売、保守サービスをメインに行っておりましたが、2014年7月よりヘリウムリークディテクタのレンタルを開始いたしました。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

 
 今回、レンタルを開始するASM310は、真空ポンプを搭載しており、検査対象を直接吸気口に接続することで、真空状態にし、一般的な検査方法である真空法(スプレー法)のリークテストが可能です。
 また、検査対象をヘリウムで加圧し、外に漏れてきたヘリウムを検出する加圧法(スニファー法)も別途、オプションのスニファープローブを接続することでリークテストが可能です。
 レンタル費用等に関して、産業機器部 営業一課(TEL:045-540-3201)までお問い合わせください。
 また、検査方法等のご相談もございましたら、お問い合わせください。

リニューアルのお知らせ

-

サイトをリニューアルしました。

Copyright © 2013 APPEX CORPORATION All Rights Reserved.

アペックス株式会社 〒106-0031 東京都港区西麻布3-21-20 霞町コーポ 310号
TEL:03-3478-3536 FAX:03-3402-4838

トップ
APPEXの強み
・海外メーカーとの交渉力
・幅広い分野をカバーする設計力
・豊富な開発実績
・複数生産拠点を有する製造力
・熟練技術者によるメンテナンス・サービス
・海外メーカー取扱製品
・取扱ジャンル実績
会社情報
・会社概要/沿革/組織図
・営業拠点
CSR
・(コーポレートガバナンス/環境方針)
採用
プライバシーポリシー
サイトポリシー
PROBLEMS & SOLUTIONS
・海外メーカーの機器を導入したいがメンテナンスが心配
・コアテクノロジーを装置化したい
・海外メーカー製機器のカスタマイズをしたい
新製品紹介
自動制御機器(半導体製造装置)
・用語解説
海外取扱製品
・ALSIレーザーダイシングシステム
・Fogale
・Nanoplas
真空機器
・ヘリウムリークディテクタ
ASM310
ASM380
ASM Graph/142シリーズ
ASM182/192シリーズ
ASM102S
・真空ポンプ
ACP Series 2
ACP 120シリーズ
ADP/ADS シリーズ
A100L
A3P シリーズ
パスカルシリーズ
アクセサリー
・保守・サービス
・お問い合わせフォーム
映像・光学機器
・キヤノンレンズ
・放送用三脚
・デフロスタガラス/ヒーターガラス
・放送用中古機材
・購入問合せフォーム
・販売情報
・買取査定問合せフォーム
・買取情報
監視システム
・Milestone社XProtectシリーズ
生産拠点
メンテナンス
FAQ