TOP  >  CSR

CONTENTS APPEXの強み 自動制御機器(半導体製造装置) 海外取扱製品 真空機器 映像・光学機器 監視システム 生産拠点 メンテナンス FAQ 会社情報 CSR 採用

アペックス株式会社は、環境マネジメント活動を開始し、市川工場、新横浜テクニカルセンターで既に、ISO14001の認証を取得。皆様の貴重な意見を反映し、今後も環境整備・保全活動を展開してまいります。

コーポレートガバナンス

アペックス株式会社は、継続的に企業価値を高めていくためにはコーポレート・ガバナンスを有効に機能させることが肝要であると認識し、経営のスピード向上と監査・統制機能の強化を両立しうるガバナンス体制を構築するとともに、ステークホルダーとのコミュニケーションを強化し、経営の迅速性、透明性、健全性を確保するよう取り組んでいます。

サステナビリティ 基本方針

アペックス株式会社は時代やお客様のニーズを把握し、技術やノウハウ等を生かした物づくりとサービスを通じて、社会的課題の解決に取り組み、社会のサステナビリティに貢献していきます。多様なステークホルダーとのコミュニケーションを通じて、開発・製造・販売・サービスなどの業務に取り組み、よりよい物づくりに役立つことがアペックスのサステナビリティ活動の基本です。

方針

【基本理念】
アペックス株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の1つであることを認識しすべての事業活動を通じて環境への影響に配慮し行動します。
当社が手掛ける半導体製造装置等について、ライフサイクルを考慮した開発、設計、製造、サービスを中心とする事業活動を通して、地球の環境保全に積極的に取り組んでまいります。

【行動指針】
  • 1.環境への影響を調査及び評価し、当社の活動、製品及びサービスから発生する、環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。
  • 2.環境に関する法令、規制、条例、協定等を順守し、環境保全を図り、汚染の予防に努めます。
  • 3.実施計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、継続的な改善目的及び目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築します。
  • 4.当社の社員はもとより、当社のために働く全ての人・組織に必要な教育・訓練・指導を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材に育成します。
  • 5.次の項目について、積極的に推進します。
    • (1) 取り扱う製品の適切な修理及びメンテナンスによる製品長期使用の促進
    • (2) 作業に伴うエネルギーの効率化、廃棄物を含む環境影響の低減

〔認証〕
アペックス株式会社では2005年11月に市川工場にてISO14001の認証を取得いたしました。
また新たに、新横浜テクニカルセンターにおいても環境マネジメント活動を開始し、2009年4月にISO14001の認証を取得しました。

Copyright © 2013 APPEX CORPORATION All Rights Reserved.

アペックス株式会社 〒106-0031 東京都港区西麻布3-21-20 霞町コーポ 310号
TEL:03-3478-3536 FAX:03-3402-4838

トップ
APPEXの強み
・海外メーカーとの交渉力
・幅広い分野をカバーする設計力
・豊富な開発実績
・複数生産拠点を有する製造力
・熟練技術者によるメンテナンス・サービス
・海外メーカー取扱製品
・取扱ジャンル実績
会社情報
・会社概要/沿革/組織図
・営業拠点
CSR
・(コーポレートガバナンス/環境方針)
採用
プライバシーポリシー
サイトポリシー
PROBLEMS & SOLUTIONS
・海外メーカーの機器を導入したいがメンテナンスが心配
・コアテクノロジーを装置化したい
・海外メーカー製機器のカスタマイズをしたい
新製品紹介
自動制御機器(半導体製造装置)
・用語解説
海外取扱製品
・obducat
・FOGALE
・PSM
・UniJet
・DELO
・CN1
・CANTOPS
真空機器
・ヘリウムリークディテクタ
ASM310
ASM380
ASM340
ASM182/192シリーズ
ASM102S
・真空ポンプ
ACP Series 2
ACP 120シリーズ
A4シリーズ
A100L
A3P シリーズ
パスカルシリーズ
アクセサリー
・保守・サービス
・お問い合わせフォーム
映像・光学機器
・キヤノンレンズ
・放送用三脚
・デフロスタガラス/ヒーターガラス
・放送用中古機材
・購入問合せフォーム
・販売情報
・買取査定問合せフォーム
・買取情報
監視システム
・Milestone Systems社XProtectシリーズ
生産拠点
メンテナンス
FAQ